本文へスキップ

東海サーモエンジニアリング株式会社は地球環境の保護を考える空調設備会社です。

TEL. 053-421-4191

〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1278

省エネソリューション事業SAVING ENERGY SOLUTION

省エネの「見える化」

【省エネルギーソリューション事業】
省エネ対策で、最初に行うことはエネルギー消費状況の把握です。
空調・電灯・生産設備で使われているエネルギーがいつ・どこで・どの位使用されているかという事は、電力会社の請求書ではわかりません。
そこで、計測器を使って電力量測定を行うことで
【エネルギー消費量の見える化】が実現されます。
意外に使われている電力、知らずに使われている無駄な電力が目に見えるようになります。
そこで、われわれは
【省エネソリューション事業】を展開し、あなたの省エネをサポートいたします。
当社では、専門の
「エネルギー管理士」が解析・提案をいたします。まずは、【エネルギー消費量の見える化】で現状をご確認ください。


詳しくはこちら→

それぞれのタイプに合った節電・省エネ

節電・省エネと言っても、タイプは様々です。
現状に合わせて、3タイプをご提案します。

タイプA ・・・ 日常からできる節電・省エネ対策
タイプB ・・・ 今お使いのエアコンに節電・省エネ対策
タイプC ・・・ 最新技術を使った節電・省エネ対策


◆タイプA 〜 日常からできる節電・省エネ対策

普段の使用状況を少し気を付けて、変えるだけで、エアコンの節電・省エネは可能です。

設定温度

エアコンの消費電力量は、外気と設定温度の差が広がるほどに増えていくものです。
設定温度を1℃高くすれば消費電力を抑えることができます。
クールビズに加え、カーテンやブラインドを閉める、ドアの開閉に気を使うなどの工夫と合わせて冷やしすぎにご注意ください。
(※熱中症の危険が伴う場合は、設定温度を少し下げるなどをして対策を行ってください)

エアコンのフィルター

エアコンのフィルターにたまったホコリは、風量低下の原因となり、結果的に消費電力を増加させます。
定期的なフィルター清掃は、冷房効率の低下を避けるための有効な方法。
1年間お手入れを怠っている状態に対して、フィルターを清掃するだけで消費電力を削減する事が出来ます。

室外機まわり

室外機の排熱方向に大きな物や植栽が置かれていたりしませんか。
室外機は周囲の外気を吸込み、熱交換することにより排熱します。周りに十分なスペースが確保されていないと、周囲に充満した排熱を再び吸込み(ショートサーキット)より高い負荷を掛けることになります。
冷房効率をよくするためにも、室外機の風通しにご配慮ください。


◆タイプB 〜 今お使いのエアコンに節電・省エネ対策 〜

当社では、今お使いの空調機で省エネ化を図ります。
最新の空調機では、様々な省エネ機能が搭載されています。しかし、買い替えするにはまだ年数の浅い空調機器をお使いの方には、空調機の省エネ化は困難なのが現状です。
そこで、当社では、今お使いの空調機へ
+省エネ する事で、空調機の買い替えまでの省エネを実現いたします。

後付け人感センサー
使用後にうっかりエアコンのスイッチを切り忘れてしまうことがあります。ご家庭においてもそんな経験は1度や2度はあるのではないでしょうか。
そこで、当社では今お使いのエアコンへ「人感センサー」を組み込み、人感センサーの搭載されている最新型エアコンへ買い替えるより低コストで不在時のエアコンの消し忘れを防ぎます。(※メーカー,機種によっては設置できない場合があります。
詳しくはこちら→


簡易デマンドコントローラー
一般的な事務所ビルの電力消費の内訳は、空調用電力が約50%を占めています。夏の節電・省エネ対策で、一番効果があるのはエアコンを止めてしますことです。
しかし、エアコンを止めてしまうと当然の事ながら室温は上昇し、仕事の効率に悪影響が出ます。
対策の一つとして、デマンド監視制御装置を導入する方法がありますが、本格的な装置を導入するには、コストがネックになります。
そこで、当社では今お使いになっているエアコンのデマンド能力セーブ機能とカレンダータイマーを組み合わせ、あらかじめ設定した時間に能力を抑えて運転させ、節電・省エネ化を図ります。(※設置は、インバータータイプのエアコンが対象となります。また、機種により2段階設定が出来ない場合があります)
詳しくはこちら→


室外機への散水
夏場、気温が上昇して室外機が高温になると、運転効率が下がります。運転効率が下がったエアコンは、電力をより多く使います。そこで、室外機への散水で消費電力を削減することが出来ます。また、夏に起こりがちな高圧カットによる冷房運転停止を防ぐこともでき、快適に節電・省エネする事ができます。
また、カレンダータイマーと組み合わせることにより、自動で散水を開始・停止する事ができます。


◆タイプC 〜 最新技術を使った節電・省エネ対策

最新技術を使って、節電・省エネ対策を行う事ができます。

最新省エネエアコン
最新型のエアコンは、10年前に比べ、消費電力を大幅に削減することができます。
古いエアコンは、年々効率が落ちていくとともに、故障も増え修理代も掛かってきます。
また、昔の空調設備は、全体空調が主流でエネルギー効率の悪いシステムでした。空調の必要がない場所にもエアコンが運転していたのでは電力がとても無駄です。
個別空調にすることで、必要な時に必要な場所だけを空調し、節電・省エネになります。
最新省エネエアコンへの入替には、補助金制度の活用やリース契約することにより初期費用の負担を軽減することができます。


太陽光発電
現在では、クリーンエネルギーとして最も注目を浴びている太陽光発電は、日当たりのよい南面の屋根にとても向いています。太陽光で作り出した電気は、自社で使用できるほか、余剰電力は電力会社へ売電する事が出来ます。
また、太陽光パネルを設置した屋根は、直接太陽光が当たらず、建物への侵入熱を減らし、エアコンに係る消費電力を減らすことができます。(※売電には電力会社との事前協議が必要です)


遮熱塗料&フィルム
太陽熱を反射する遮熱塗料を屋根に塗り、建物への侵入熱を減らすことで、エアコンに掛かる消費電力を削減しましょう。また、日射の影響で窓際が厚い場合は、窓への遮熱コーティングで冷房ムラを防ぐことができます。

バナースペース

東海サーモエンジニアリング(株)

〒435-0042
静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1278

TEL 053-421-4191
FAX 053-422-0496